日本共産党八千代市議団
トップ
議員紹介
議会報告
ニュース
ニュース
リンク

トップページ
こんにちは!日本共産党です。  日本共産党八千代市議団ホームページへの訪問ありがとうございます。  新型コロナの情報満載、日本共産党のしんぶん赤旗をぜひお読みください。  新型コロナウイルスの感染拡大で不安が広がっています。  困ったことや疑問のある方は、ぜひ日本共産党にお寄せください。 すべての国民に一人10万円を支給することになりました。  日本共産党はコロナが収まるまで継続した支給を求めます。  10万円の給付金で手続きがわからない方は、ぜひ日本共産党にお問い合わせください。  八千代市が中小企業者向けに独自の支援をはじめました。  千葉県も40万円の協力金支給を実施しています。  日本共産党は自粛にふさわしい補償を要求してきました。  困ったことや疑問のある方は、ぜひ日本共産党にお寄せください。  安倍内閣による業者への給付金は1回だけで、しかも条件が厳しすぎます。  日本共産党は条件を緩和して、継続して受け取れる給付金を求めています。  困ったことや疑問のある方は、ぜひ日本共産党にお寄せください。  新型コロナで会社が休業する場合でも自由に解雇できるわけではありません。  自宅待機でも給料は補償されるべきです。  日本共産党は「雇用調整助成金」を増額し、暮らせる賃金の支払いを求めています。  新型コロナで売り上げが激減しています。  日本共産党は簡単な手続きに改善させて、お店の家賃補償など業者支援に全力をあげます。  困ったことや疑問のある方は、ぜひ日本共産党にお寄せください。  アルバイトが無くなり高い学費に苦しんでいる学生の5人に一人が学業をあきらめかけています。  日本共産党は学費を半額にして生活支援金の支給を求めています。  困ったことや疑問のある方は、ぜひ日本共産党にお寄せください。  DV被害で悩んでいる方は、八千代市役所福祉総合相談窓口にご相談下さい。  苦しいときや困ったときは、日本共産党にご相談ください。  演劇やコンサートの中止が相次ぎ、役者も音楽家も裏方も収入の道が断たれています。  自粛要請で奪われた収入は政府が補償すべきです。  日本共産党は文化が途絶えることのないように経済的支援を求めています。  体調がおかしいと感じたら、相談センターや発熱外来に連絡しましょう。  困ったことや疑問のある方は、ぜひ日本共産党にお寄せください。  新型コロナの検査を増やし、全体像を把握することこそ「緊急事態宣言」解除の大前提です。  日本共産党は医師が必要だと判断したら、すみやかに検査できる体制を求めています。
新型コロナウイルス関連情報
八千代市のホームページから
様々な情報が発信されています。


クリックで「しんぶん赤旗日曜版」の案内ページが開きます



沖縄県議選は5月29日告示です。
※バナーをクリックで日本共産党沖縄県委員会のホームページが開きます。

今週の週刊八千代市議団ニュース見出し

コロナ対策支援事業 市民の願い実現

中小企業者のくらしを守る支援の拡充を!
 5月20日に開催された臨時市議会に提出された一般会計補正予算では、中小企業経営支援事業で約3億円が計上され、新型コロナの影響で売上が前年同月比50%以上減少した事業者に対し...
6月議会で給付金が増額されることに
 日本共産党などの組替え提案について、日本共産党のようにしたい気持ちはある(服部市長)との感想が寄せられ、その後、市議団として22日には、給付金の増額と条件緩和を市長に要望...

アンケートなど市民の声を行政に届け実現
 2020年を迎えた1月から日本中で新型コロナウイルスの影響で私達の生活は一変しました。日本共産党市議団は、2月21日第1回目の緊急要望書を八千代市長へ提出して以来これまで4度にわたり...


コロナ問題で市長に申し入れ(5月22日)

PCR検査、医師会の協力のもと八千代市でも実施へ
 日本共産党市議団は、緊急要望の中でも市民の不安に応える取り組みとして、市と医師会の協力のもと「PCR検査を早急に市内でも始められるように」することでした...
防災倉庫にマスクの備蓄が決定
 新型コロナウイルスのから身を守るためのマスクが不足し、市民から何とかして欲しいという声が届きました。近隣市では防災倉庫にマスクが確保されていて市民に配給されているのに...

市民の声を聴かず、行政のチェックも放棄
 6月1日から開催される定例市議会では、一般質問を行わないと5月13日の議会運営委員会で決めてしまいました。
 日本共産党は、「二元代表制の役割とともに、議会における審議の重要性を訴え、少なくても代表質問は行うべき」と提案しましたが...

学校・教育の在り方を変えるきっかけに
 6月中旬から通常日課になれば、「三密」の回避やソーシャルディスタンスや衛生面の準備などが必要になります。子どもたちの健康管理や校舎内の清掃など、多くの人の手が必要です。これを先生たちだけに押し付けるのではなく、新たに人員を...
新型コロナウイルス禍の中でより良い教育条件とは
 分散登校を始めた学校の先生から、教室に20人ほどの子どもたちなので、子どもの表情がよくわかり、大変うれしいと。日本の学校は1クラスの人数が多すぎます。先進国並みに1クラス20人にという声が上がっています...

週刊八千代市議団ニュース6月特別号(2020年6月1日発行)
※リンクは新しいウィンドウでPDFファイルが開きます。


このページのトップへ

今週の週刊八千代市議団ニュース見出し


米本団地の小学校を残して!
 「いかに優れた事業でも関係者・住民に理解されていないものは実行するべきではない。」※平成29年12月議会での市長発言
平成29年4月の米本団地自治会の“団地の小学校はなくさない”の特別決議は生きています。

突然の方針返還で阿蘇中に小中一貫校
 3月25日の教育委員会、26日の総合教育会議で、令和4年4月までに阿蘇中学校に小中一貫校を開校することを決めてしまいました。それに先立って、阿蘇・米本地域の4校PTA連絡協議会で...

団地に小学校が残る方針だった
 教育委員会が平成31年2月、「阿蘇・米本地域の小中学校は施設分離型の小中一貫とする。小学校は3校統合して米本南小学校に設置する」と方針を変更しました。
 それを受けて、5月と7月に地域説明会を行い、10月には全地域に要旨説明の文書を配布したばかりです...

団地の小学校を残すべき
団地の再生と活性化には小学校の存在が絶対に必要です。また、避難所としてもなくてはなりません。高齢化が進んでいる米本団地は...


八千代市議団ニュース2020年4月号(2020年4月発行)
※リンクは新しいウィンドウでPDFファイルが開きます。


更新情報
2020/06/01
ニュースのページ:週刊八千代市議団ニュース6月特別号を掲載
2020/06/01
議会報告のページ:八千代市議会定例会日程の案内を掲載
2020/05/25
ニュースのページ:週刊八千代市議団ニュース第457号を掲載
2020/05/19
ニュースのページ:週刊八千代市議団ニュース第456号を掲載
2020/05/14
ニュースのページ:週刊八千代市議団ニュース第455号を掲載

衆議院千葉2区予定候補前県議会議員寺尾さとし
衆議院千葉2区予定候補の寺尾さんのホームページへのリンクです。


クリックでしんぶん赤旗のページが開きます。

このページのトップへ
日本共産党八千代市議団
植田進photo

堀口明子photo

伊原忠photo



今度の開催日
2020年
6月18日(木)
PM2:00〜4:00
場所は八千代市役所4階の日本共産党控室からご案内させて頂きます。
※詳細はコチラをご覧下さい。


予約が必要です。
お手数ですが日本共産党八千代市委員会までご連絡下さい。(連絡先はこのページの下方にあります)


新型コロナウイルスの感染
拡大防止のために急遽中止
する場合や内容を変更させて
いただく場合があります。
予めご了承下さい。

予約状況
(2020年6月1日現在)
時間
予約状況
14:00〜
予約済
14:30〜
予約済
15:00〜
空きあり
15:30〜
空きあり
※この情報はリアルタイムではありません。既に予約が埋まっている場合もございますので、予めご了承下さい。




Q&Aでおこたえします共産党AtoZ


日本共産党って
どんな党?

2020年1月18日に
新しくなった
日本共産党綱領

日本共産党は綱領に基づいて
活動をしています

クリックで日本共産党中央委員会の綱領のページが開きます。




トップ | 議員紹介 | 議会報告 | ニュース | 資料 | リンク

連絡先
日本共産党八千代市委員会
〒276-0046千葉県八千代市大和田新田469-374
電話:047−459−8411
FAX:047−459−8422
メール:kyousan@city.yachiyo.chiba.jp